施術と運動で予防ができるメディフィット整骨院 / コンディショニングラボ

カテゴリ:健康情報 > 子ども




こんにちは!
トレーナーのまいまいです!


2019年のスタートから気づけばもうすぐ2月!👹

大通公園では、さっぽろ雪まつりに向けて着々と準備が進んでいます!

イルミネーションが終わったかと思えば、
また新たなイベントがやってくる、ステキな街ですね❄️


ぜひ足を運んでみてください♩

IMG_7406








さて、先日のブログでは

レバンガ北海道バスケットボールアカデミーでの

ウォーミングアップについてご紹介しました。 



まだ見ていない方はチェック👀
↓↓↓
http://medifiti-cl.blog.jp/archives/30606424.html





子どもたちに、ウォーミングアップのプリントを配布しながら

アップ好きな人〜?と聞くと、

「はーーい!」と元気に手をあげる小学生や、

苦笑いの中学生(正直でよろしい笑)





やはり、アップは面倒と感じることもありますが、

いかにアップから集中して取り組めるか、
楽しめるか、やる気を引き出せるか!

トレーナーの腕の見せ所ですね。




IMG_4287


↑ ケガ人も、ただ見学ではなく
早期復帰に向けたリハビリを頑張っています🔥








そして、本日は体育館を出てからのアカデミー生の取り組みをご紹介☝️



メディフィット整骨院では、


痛みを取るための怪我の" 施術 "


再発予防に向けた" アスレティックリハビリテーション "

を行なっています。


IMG_2578





20180320173016-815167


どうしても、

バスケがしたくてウズウズ・・・

痛くないからもう復帰しちゃえ!となりがちですが、


大切なのは復帰までの過程。



"  膝が内側に入って靭帯が伸びた "

" ジャンプの着地で足首をひねった "


怪我の原因となった問題点は解決されているのか??


IMG_5002



↑ 正しい重心位置でのドリブル練習



IMG_7404


↑ BOXを使ってのアスレティックリハビリテーション





どこを使って走るのか?

どこを使ってジャンプするのか?

効率のいい、怪我のしにくいカラダの使い方を目指します。











さらに、

メディフィットコンディショニングラボでは、



パフォーマンスアップ に向けた" コンディショニング "


現在の自分の状態を知るための" メディチェック "


20180320182026-831201



上のレベルを目指す中で、まずは自分の課題を知る


そして、課題解決に向けた、

ストレッチやトレーニングメニューを実施。





スキルアップに向けて、

質のいいカラダ=土台の大きいカラダを手に入れましょう。

パフォーマンスピラミッド


↑ ↓ どちらのピラミッドがいいと思いますか?


パフォーマンスピラミッド エラー












なんで怪我を繰り返すんだろう・・・


運動をしていても、動きがぎこちないように感じるけど、
どうしたら良くなるんだろう・・・


ジャンプ力を上げたいけど、
どういうトレーニングをしたら良いんだろう・・・



怪我やパフォーマンスアップに関するご相談は、

いつでもお気軽にお問い合わせください!


☎︎ 011ー281−4707


IMG_2343




 



 



こんにちは!
トレーナーの山岸です🌱


連日、寒い日々が続いていますね。
みなさん、風邪にはお気をつけください!



さて、本日は

真冬の寒さも吹き飛ばす熱い指導のもと、

元気に練習に励む、

レバンガ北海道バスケットボールアカデミーの活動報告(^○^)


IMG_1860




IMG_2665





今週は、

メディフィットで発行している

アカデミー通信の第2号

「ウォーミングアップ編」を配布。



・なぜアップをするのか?
・アップをするとどんな効果があるのか?

IMG_0085



IMG_0757






アカデミーのウォーミングアップを担当する私たちは、



「カラダを温め、筋肉を伸ばす」などの

一般的なメニューに加え、


・パフォーマンスを上げるための体の使い方の習得
・怪我をしないための質のいい動きの習得
・ジュニア期に習得しておきたいコーディネーション能力向上



を目指した、様々な動きを取り入れています!


??コーディネーションとは??
http://medifiti-cl.blog.jp/archives/28791486.html




IMG_4087



また、今回の通信で伝えたかったこと。



1つ1つのメニューを理解する、意識をすること。


これはどこの筋肉を使うのか?

この動きはバスケットにどう繋がるのか?




適当にやらされているアップは、

同じメニューを行っていても効果は下がるだけでなく、



トレーナーがいない環境では、

何もできない選手になってしまいます。







私たちは、

アカデミーでの活動を通じて、

自ら考えて行動のできる選手になってほしいと願っております。



IMG_6319



今後も、バスケット選手として、
さらに小・中学生としての成長をサポートしてまいります!






そして、今週はトップチームのホームゲームが3試合!

トップチームの熱い戦いも楽しみですね🔥



23日(水)19:05〜

vs 秋田ノーザンハピネッツ



25日(金)19:05〜

26日(土)14:05〜

vs 京都ハンナリーズ


会場:北海きたえーる




ぜひ会場に足を運んで、
迫力のあるゲームを間近で観戦してみてください♪


超えろを超えろ!ガンバレ・レバンガ!












 



こんにちは!




本日は札幌市内のクラブチームで、

サッカーに没頭するRくん(小学3年生)の

パーソナルコンディショニングの様子を覗いてみましょう👀


IMG_6080


担当トレーナーは宮本タオ🌟

アスレティックトレーナーとして、時にはスポーツ現場へ。
柔道整復師として、外傷や身体の痛みに対する治療も行います。






Rくんの目標は「プロサッカー選手」


IMG_6081



目標達成に向けた、宮本トレーナーとのマンツーマンレッスンでは

・柔軟性改善

・体幹の強化

・コーディネーション能力の習得

スクリーンショット 2018-09-29 20.08.54




など、スポーツをする上で大切な土台づくりを中心にしたメニュー。




ゴールデンエイジと呼ばれる時期に、

いかにたくさん遊んで、たくさんカラダを動かして

運動の経験をさせてあげられるか。



IMG_6082




伸び代たっぷりなRくん。

今後の成長・活躍が楽しみです!





メディフィットは
 
サッカー、野球、バレエ、チアダンス、バスケなど
スポーツを頑張る子どもたちをサポートしております📣






ーーーー とってもお得なお知らせ ーーーー



2018年の最後の営業日 12月29日(土)まで限定!!


パーソナルコンディショニング初回無料体験実施中!!



IMG_7610


老若男女、どんな方でも大歓迎!

□ ストレッチポールの使い方を知りたい

□ 運動しなきゃ・・・とは思っているけど、一人だと何をすればいいか分からない

□ 筋力が弱すぎて、このままだと老後が心配

などなど、、、( ↑実際に体験された方のきっかけです )


動機はなんでもかまいません!!


image



2018年の身体の悩みは、2018年のうちにスッキリさせましょう!


 


お問い合わせは
こちらです💁‍♀️

Tel : 011-281-4707
LINE@ : @egy2283m



 

「コーディネーショントレーニング」




と聞いて、皆さんはどんなトレーニングを思い浮かべますか?



ご存知の方もいらっしゃると思いますが、主に子どもの頃に行うトレーニングのことです。



しかしこれは「トレーニング」という言葉を聞いてイメージする「激しい・キツい」ものではありません。



なぜこのコーディネーショントレーニングをご紹介したいかといいますと、



子どもだけが効果のあるトレーニングではないから」です!



歩いていて何もないのにつまずくことや、バランスが取れずに倒れてしまうといったケガの予防になることも。



まず、コーディネーショントレーニングには7つの大事な要素があります



スクリーンショット 2018-09-29 20.08.54



人それぞれ、得な部分と苦手な部分があることでしょう。



例えばですが、子どものころに歩道の縁石だけを歩いて下校するなんてことしませんでしたか?


bo-ho-m-thumb-440x320-3859

 



ですが、お父さんやお母さんや学校の先生には危ないと怒られてしまいます。



しかし!!この行動は、簡単なバランストレーニングを「遊び」の中に取り入れ、しかも下校時に行っているのです!



もちろん車が通るので注意は必要ですが、怒ってやめさせてはもったいない。。



子どもは何も考えずにこんな遊びを無性にしたくなるときがあるものです



3f9875c1d007d4bc66fd8e701a71fbe1_t



木に登ってみたり、高いところから飛んでみたり、リズムに合わせて動いてみたり、



物を投げてみたり、蹴ってみたり。

ちょっと危ないことにチャレンジしたくなるのは、単なる好奇心ではなくトレーニングのためかもしれませんね


ですが今は公園で遊ぶ遊具の数も子どもの数も少なくなりました。。




IMG_1934






IMG_1938



このコーディネーショントレーニング、


大人でも変化は必ず出ます。
(子どもの方が習得のスピードが早いのは確かです。)



体を動かすのは苦手という方はまずコーディネーショントレーニング(遊び)から初めてみてはいかがでしょうか?



意外な発見があるかもしれません!



今日は簡単なエクササイズをいくつかご紹介致します!



 



〈ボールを使ったコーディネーショントレーニング

IMG_1101

ボールを上げて、

IMG_1102

カラダの後ろ側でキャッチ!

IMG_1100






〈アタマとカラダをつなぐエクササイズ〉


仰向けの姿勢から、

IMG_1103

瞬時に右手と左足を伸ばす!

IMG_1104


次は左手と右足!(→右手・右足→左手・左足 の順番で!)





なーんにもキツいことはありません


遊びながら、チャレンジしてみるだけです!


もし背面キャッチができた方いれば、コメント欄お待ちしています~




コーディネーショントレーニングは本当に奥が深いので、知れば知るほど面白くなっていきます。


深~い内容はまたお話し致します!




最後までご覧いただきありがとうございます!

良ければ下のバナーより、メディフィットブログの通知を受け取りましょう!








 


こんにちは!


先日、運動会シーズンに向けて、

子どもイベント第3を開催しました🤩🌷



IMG_1937



第3弾のテーマは、


「バランス・ジャンプ🤸‍♀️🏃‍♂️」


走ることに重要な2つのポイント☝🏻


運動会のかけっこで1位になりたい!

足速いとモテるから!(小学生あるあるですね。笑)


そんな子どもたちの野望を叶えるためのテーマです!




IMG_1934






走ることは、細かくみると片足ジャンプの連続です。

片足ジャンプは、バランスが取れていないとできません。



他にもポイントはありますが、

片足でバランスを取ること、片足でジャンプできることは

非常に重要なことなんです!





IMG_1938





遊びの中で楽しみながら、

自然とバランス力、ジャンプ力がUP!


ぜひ、この成果を運動会に生かしてほしいですね⭐️







今回は子ども向けのグループレッスンでしたが、

メディフィットではトレーナーと1対1で行うパソーナルコンディショニング


小・中学生に人気のメニューなんです!


FullSizeRender


IMG_1704







なんのために?

子どもにトレーニングってダメじゃないの?


と思うかもしれませんね。



ここで抑えておきたい3つのポイント


①コーディネーション能力


IMG_2100



7つの能力で構成され、スポーツを行う上で、


怪我の予防・スキルアップには最低限の身につけておきたいポイントです!




②ゴールデンエイジ(9~12歳)


神経系の発達が著しく、多種多様な動きを身につけることができる時期。

この時期にさまざまな動きを経験することで、コーディネーション能力が高まり、

その後のスキルアップに繋がります!




③パフォーマンスピラミッド


以前のブログでメディチェックの記事でご紹介した、パフォーマンスピラミッド。


土台となる動きの質をジュニア世代で築くことで、怪我をしにくい動きが習得できるんです!


image

image




塾や習い事など遊ぶ時間が減り、

公園の減少で遊ぶ場所も減り、

少子化により遊ぶ仲間も減っている現代。


遊びの中で自然と鍛えられていた、

体幹、柔軟性、身のこなしが低下しつつあります。





そこで、一人一人に必要なメニューを選択し、

パフォーマンスアップに向けたトレーニングを行うのです☝🏻☝🏻






子どもの仕事は“遊ぶこと






メディフィット整骨院は、そんな未来ある子どもたちを応援します📣



FullSizeRender



IMG_1852




















このページのトップヘ