北海道科学大学高等学サッカー部

北海道科学大学高等学校サッカー部 メディカルチェック終了❢❢




こんにちは、トレーナーの宮本です

昨日、当院でサポートをさせて頂いている
北海道科学大学高校サッカー部のメディチェックが終了しました。





トップ,2nd,3rd
全てのカテゴリーを合わせると総勢87名





今年もフレッシュな新入生が大勢入部し、賑わっていました(^_^)


IMG_8902






メディフィット整骨院では、メディチェックと称し、
選手からスポーツ愛好家、個人のお客様からチームを対象にメディカルチェックを行っております。





メディチェックでは、

筋肉の柔軟性や関節弛緩性、姿勢のチェックに加え、
ケガのリスクを最小限に抑えるために『 FMS 』という検査方法を用いて、

選手の体のチェックを行なっています



IMG_0737




『 FMS 』とは、Functional Movement Screen の略で、

簡単に表すと『 動きのの検査 』です




動きの質の検査がなぜ必要なのか?
ピンとこない方は多いのではないでしょうか。


その理由は、パフォーマンスピラミッドを見ていただければ、ご理解いただけると思います!

【 理想的なパフォーマンスピラミッド 】
 

技術=競技のスキル

=スピード・アジリティ・パワー

=土台(柔軟性・筋力・協調性)
 

選手のパフォーマンスは、このようにピラミッド状に構成されると言われています。



そして・・・・・


【 ケガのリスクが高い選手のパフォーマンスピラミッド 】



こちらが、ケガの発生しやすいピラミッドです。



動きのを向上させるための土台が小さくなってしまうパターン。
例えば柔軟性の低下や筋力不足、身のこなしが上手くいかないコーディネーション能力不足などがあります。



土台が小さく不安定な状態で、
動きのを求める練習を続けるとケガをするリスクが高くなってしまうのです






辛い練習を頑張っているのに、その練習がケガに繋がるなんて…
絶対に予防しなければなりません


逆に、自分の体の状態をチェックし、自分にはどんなでケガが起こりやすいのかを把握することで、
リスクを最小限に抑えることができるということです




下は、メディチェックの風景です(^▽^)/




IMG_1913

IMG_1899





全ての項目のチェック終了後は、一人一人の問題点をあげ、
改善に向けたストレッチやトレーニングを伝えていきます!




今回の高校生の場合は、自宅で行うストレッチなどの指導が中心で、
セルフケアの意識を高める選手教育という面も大切にしていました





IMG_1877




北海道科学大学高校サッカー部のみなさん、お疲れ様でした!



メディチェックについて質問やご相談がございましたら、ご連絡ください!!

指導者の方からの「ケガ人が多発しているチームをどうにかしたい…」
「専門的なアドバイスがほしい」などのご相談も承っております!


Tel : 011-281-4707

Mail : info@medifit-scenes.com


















MEDI-check 第2弾!


DSC_1287
サポートさせて頂いている、北海道科学大学高等学校(旧北海道尚志学園高等学校)サッカー部の1年生22名に対してのMEDI-checkを実施しています。

人間は、生まれて立って歩くまでの発育発達の過程で基本的な「機能」を身に付けます。その機能が、成長とともに獲得されているか?つまり、スポーツ(各種競技)を行う前の身体の基礎ができているかの測定を行います。

DSC_1264

動作自体はすごくシンプルなのですが、スムーズにできることもあればなかなかうまくいかないことも、中には身体のどこかが硬くなったり、ひっかかったり、痛みを伴うなどして困難な場合もあります。

MEDI-checkを受けている最中、「できる」「できない」「きつい」「こんなんど~やってできるの?」という動作そのものに対するコメントももちろ ん学生の皆さんの口から発せられますが、中には「足が遅い原因は、身体の使い方や、動かし方に問題があるんじゃないか?」「これ治るんですか?」などの声 も発せられ、捉え方は様々ですが「できない」「苦手」がセンスの問題ではないのかもしれないと気が付いてくれた学生さんもいたようです。

MEDI-checkを行うことで、パフォーマンスが向上されたり、できないことができるようになったという結果を得られれば勿論それはうれしいことです。

DSC_1241

しかし、まずはケガのリスクを減らすこと、自分の弱点に気付いてケガの防止に努めてもらうことが、長く競技を続けるポイントの一つだと感じます。

DSC_1276

一人ひとりと向き合うことで、皆様の健康をしっかりサポートしていきたいとおもいます。

ギャラリー
  • 女性だけの女性のための時間
  • 女性だけの女性のための時間
  • 女性だけの女性のための時間
  • 女性だけの女性のための時間
  • 姿勢改善の女子トレ部
  • 姿勢改善の女子トレ部
  • 祝❢❢❢第三回 『健康のための体幹塾』開催しました!!! 
  • 祝❢❢❢第三回 『健康のための体幹塾』開催しました!!! 
  • 祝❢❢❢第三回 『健康のための体幹塾』開催しました!!!