施術と運動で予防ができるメディフィット整骨院 / コンディショニングラボ

カテゴリ: Trainer Activity



こんばんは!
トレーナーの宮本です!

今回は、部活動やクラブチームで頑張る子ども達へ届けたい内容をテーマにしました!


題して、


『 学生アスリートのカラダを守れ!〜オフシーズンの心得〜 』 


今年も残すところ、あと2ヶ月!今週から11月に突入します! 


この時期 、北海道の外スポーツ(野球・サッカー・陸上など)の多くはオフシーズンを迎えます。


オフシーズン = 試合を行わない休養・課題の修正 / 強化期間(大体11月〜2月)のこと


一般的にこの時期は、

身体的・精神的疲労の回復
来シーズンへ向けての準備


などを行う時期です。


その中でも、この時期にとても大切になるのが

『 自分の怪我 ( カラダ ) と向き合うこと 』



シーズン中、怪我をしてしまったが、痛みを我慢しプレイを続けたことがあるアスリートは多いのではないでしょうか?


例えば…

◾︎ 10~14 歳 男子 サッカー選手

football-57e3d64242_640

→ 膝の痛みを我慢しつつ、長距離走や試合を続けた。


Unknown-1

結果:オスグッド病(スネの軟骨が膨隆し、痛みが生じる)という怪我につながってしまった。


◾︎ 14~18 歳 男子 陸上選手

images-1

→毎日10〜20kmの距離を走り続ける。
ストレッチや筋力トレーニングなどはほとんどしない。

Unknown-2


結果:シンスプリント(スネ内側の慢性的な炎症)という怪我につながってしまった。


大事な試合や週末の連戦など、タフに戦わなければいけない環境下において、「痛いからプレイできません」とは言えずに我慢してきた選手のみなさん。
オフシーズンは試合期間に比べ、自分の怪我(カラダ)と向き合う時間が取れるかと思います。



今こそ、怪我の完治へ向けた取り組みを行いましょう。
そして、予防することが来シーズンへ向けての最優先事項です。




当院は、怪我に悩むアスリート達のために

① 怪我をした原因を突き止め

② 
痛みに対しての治療を行い

再発
しないようにリハビリとトレーニングで予防をする

そんな整骨院です。



① 問診・状態の評価 〜 怪我をした原因を突き止める 〜


IMG_3075

② 治療 〜 痛みを取り除く〜

IMG_3074



IMG_2613


③ リハビリ・トレーニング 〜 怪我の原因となる動きを修正&強化〜

IMG_3073

IMG_3048


オフシーズンの時期だからこそ、出来ることがあります。
 

「 なんで怪我をしたんだろう? 」

「 なんでこのプレイは上手くいかないんだろう?」


そんな疑問の中に成長の鍵があります。



◉オフシーズンの心得は、

” オフシーズンこそ、自分のカラダを変えよう!  "
 



メディフィット整骨院は、頑張る学生アスリートを応援しています🔥




気になることがございましたら、
お気軽にご連絡ください!


お電話→011−281−4707

LINE@→「@egy2283m」



こんにちは!トレーナーの山岸です!



9月も下旬に差し掛かり、
現在サポートしている男子ハンドボール北海道選抜(少年男子)国民体育大会の試合が近づいてきました。

今年は、国体北海道予選で優勝した札幌選抜が主体。

魅力的な素晴らしい選手が集まり、今から試合がワクワクです。

IMG_0846

IMG_0875


私は普段、札幌静修高校にてトレーナーとしてのサポートをしております。
 

最初は
「テーピング巻いてください」
「あっちもこっちも痛い...」
「もう中学からずっとこの体なので治らないっす...」

怪我が当たり前の感覚でした。

IMG_7296 2

1年間携わる中で、少しずつではありますが、
ストレッチは毎日してます
前よりはマシな身体になってきました!」など変化を感じられるように。

IMG_5935

↑ 体力測定も変化が大きく現れました。


IMG_1585
IMG_0523

↑ 整骨院でのサポートも。
怪我への施術復帰に向けたリハビリまで行っています。


ケガの発生頻度が下がったことで、
パフォーマンス向上のためのスピードパワーをつけるトレーニングメニューの割合も増えきました。


パフォーマンスピラミッド



👆大きな土台(基礎)が出来上がることで、パフォーマンス向上に繋がります!



選抜として関わっている選手にも、
自チームでの取り組みや個々の選手としての成長に繋がるきっかけとなるよう、
残りわずかですがサポートしていきます!

FullSizeRender


初戦は10月3日(木)14:00〜
vs千葉県選抜


100%の力を発揮できるよう、
コンディションを整えて挑みます!!


応援宜しくお願い致します!











こんにちは!
トレーナーの山岸です。

冷え込みの厳しかった6月の前半に比べて
ここ数日、お天気の良い日が続いていますね ♪

暑さに慣れていないこの時期は、
高温への耐性がなく熱中症となることもあります😨

こまめな水分補給とバランスの良い食事・休息で、暑さに負けないカラダを作っていきましょう☀




さて、本日はメディフィットで行っている、
ジュニアアスリートサポートのご紹介。


先月末より
「北海道タレントアスリート発掘・育成事業 」カーリング競技の選手の皆さんへのトレーニング指導が始まりました!

IMG_9268

IMG_9260


普段の活動についてはfacebookをチェックしてみてください!

タレント発掘育成事業 facebookページ
 




昨年も同時期にオフ期間のトレーニング指導をさせていただき、

ウエイト(ストーンのスピード)が早くなった!
パフォーマンスが安定した!などの競技へ良い効果が感じられたようです。


↓ 昨年の様子
IMG_3127

IMG_3122

IMG_2293




今年の3月に開催された「北海道ジュニアカーリング選手権」では優勝し、
「日本ジュニアカーリング大会」への出場が決まっています!




《氷上のチェス》とも呼ばれる、カーリング。
戦略や試合展開によって相手と駆け引きを行い考える力が求められるスポーツです。

頭脳、繊細な技術に加えて、

2時間半前後と言われる試合時間の中で、
正確で安定したパフォーマンスを発揮・持続させるためには、カラダづくりも重要となります。



選手は中・高校生の4名。
カラダが成長途中であり、
まだまだ伸び代はたっぷり!!!

IMG_7439

まずは正しいフォームで行えるよう、
可動範囲を広げ、カラダを大きく動かしながら使いたい筋肉を鍛えていきます。




たかがフォーム、されどフォーム。

IMG_9769

IMG_9770
⬆︎ 正しくストレッチが出来ない原因は??


◉ 柔軟性の低下
・筋肉が硬くなり、動かせる範囲が小さくなっている

◉ 筋力不足
・良い姿勢を作れても、維持するための筋力が足りない
・普段から使いやすい筋肉ばかりを酷使し、土台となる深部の筋肉が不足している




なんとなくこなしていたメニューも、
1つ1つの意識で効果はまったく変わります!

これまで使えていなかった筋肉に刺激を入れ、
来シーズンでバストパフォーマンスを発揮できるよう、残りのトレーニングも頑張っていきましょう!

IMG_9378





 



こんにちは☀︎
トレーナーの山岸です!

本日は私のメディフィットの外での活動のご報告。



先週、函館アリーナにて開催された
《北海道高等学校ハンドボール選手権大会》

札幌静修高校男女ハンドボール部のトレーナーとして帯同してきました。


結果は、、、


男子 初優勝!

悲願のインターハイ出場を決めました!

IMG_9678
【試合の中心となって活躍した3年生】


女子は初戦敗退。
函館支部1位の強豪に負けてしまいましたが、
最後まで諦めず走りきりました。

IMG_9594
【1.2年生が先輩方の思いを引き継いでくれると信じます!】





走る・投げる・飛ぶ 

IMG_9647


ハンドボールは
運動において大事な要素が盛り沢山なうえ、


コンタクト(接触)もある程度許されているため、ケガの起こりやすい競技であります。



ここで少しだけ私の経験を書かせていただきますと、実際に私は高校時代、ハンドボール部に所属し小さいケガは常時しているような状態。

捻挫はケガじゃない。
脱臼も戻すことができればなんとかなる。
打撲はガマンするもの。


ケガで離脱なんて気持ちで負けている。と思っていました。
(いつの時代を生きていたんだと思ってしまいますね)


結局チームのエースは、ケガをごまかし練習を続け、治ることなく積み重なり、最後の試合は思うようなプレーが出来ないまま引退。。。

FullSizeRender



どうにか出来なかったのか?
最初にケガをしたときにしっかり治していれば、、、というチームメイトとして悔いの残る引退となりました。


高校時代の経験も影響し、トレーナーの職に付き、同じ思いをする選手をできるだけ減らせるよう活動させていただいております。




主な仕事⬇︎

◉ ケガの予防を目的としたセルフケアの指導

◉ メディフィット整骨院での施術・リハビリ

IMG_9750
IMG_9749


◉ パフォーマンス向上にむけたトレーニング指導

◉ トレーニングの計画+効果を判定するため
体力測定

FullSizeRender
FullSizeRender


◉ 大会でのテーピング救急処置

FullSizeRender




チームに携わらせてただき、約1年。

パフォーマンス向上にむけて、
基礎(土台)となるカラダ作りから行いたい。

トレーニングでケガをしにくいカラダに。


指導者の方の
選手育成にあたってのカラダ作りの認識は、

私自身も行いたいこと、必要であると感じることであり、これから当たり前の文化となってほしいことでありました。

そこで、この1年の取り組みから得た経験は非常に貴重なものとなりました。



まだまだ未熟ではありますが、
これからも勉強・実践を繰り返し、
新チームでの選手育成や、
その他のトレーナー活動にに繋げていきたいと思います!!


IMG_9702

【山岸トレーナー 帯同・講師 歴】

2016-17 北海道大学ハンドボール部
2017-18 北海道大学フットサル部
2017- レバンガ北海道バスケットボールアカデミー
2018- 道新文化センター講師
2018- 北海道女子フットサル選抜
2018- 札幌静修高校ハンドボール部









 























 



こんにちは!

5月も下旬に差し掛かり、
令和の始まりにわいていた10連休がもうはや懐かしいですね。




さて、の訪れとともにマラソンシーズンもスタートです!🔥

街で走っている方を見かけることも多くなりました🏃‍♂️🏃‍♀️



メディフィットでは、今月より始動した
SVOLME SAPPORO RUNNING TEAMのサポートを行うことになりました!


IMG_9155



SVOLMEさんは4年前より北海道マラソンのゴールドスポンサーとして
歴史ある大会をサポートされております。


メディフィット とのコラボ企画も2年前より開催!


2年前には『北海道マラソンに向けて身体づくりをしよう』
IMG_4605

image

image

グループレッスン形式で、ランニングのための身体づくりを行いました。




昨年は『ランナーのためのMOVEMENT TRAINING』

IMG_2077
image

image

自分のカラダにはどんな問題があるのか?
どうしたら走りやすく・スピードアップできるのか?

1対1でのパーソナルセッションで、
カラダと向き合っていただきました!






今年はSOLME SAPPOROさんのランニングチームが発足


北海道マラソンに向けて、定期的に練習会を行い、走力アップを目指します!


企画参加者の先着20名様には

北海道マラソン2019の出走権がプレゼント!





👤 ランニングを始めたいけど、なかなかきっかけがない•••

👤 1人で練習するのはなかなか続かない•••

👤  一緒に走る仲間がほしい!


そんな皆様、大募集中です!





今回の企画、メディフィットでは練習会での
ウォーミングアップ・クールダウン を担当させていただきます!


IMG_9124
IMG_9134




怪我の予防だけでなく、コンディションを整え、
疲労の溜まった状態で走ることによるパフォーマンス低下や筋力不足による怪我を防ぎます!




アップもダウンもしなくても大丈夫だよー
というランナーの皆さんに、

「アップをするとこんなにカラダの動きが違うの!😳」

「ケアするとしないじゃこんなに変わるんだ!」


と感じていただけるよう、お伝えできればと思います😃




初回は5月18日に開催され、4名の方が参加されました!


IMG_9132

まだまだ参加者募集中!🏃‍♀️
お友達を誘ってのご参加も大歓迎です!

詳しくはSVOLME SAPPOROさんのブログをご覧ください↓↓↓

このページのトップヘ