施術と運動で予防ができるメディフィット整骨院 / コンディショニングラボ

2020年04月



おはようございます!
本日より5月がスタート🌸


当院では 新型コロナウイルスの拡大防止に努めながら、営業をしております。


GW期間中は営業時間に変更がございます。
ご予約の際はご注意ください。


ー 5月の定休日・営業時間の変更 ー

《 GW期間の営業 》

1日(金)通常営業 10:30〜20:30

2日(土)通常営業 10:30〜20:30

3日(日)定休日

4日(月)〜6日(水)
 時間短縮営業 10:30〜15:00


《 定休日 》
3.10.17.24.31日(日)


kyuugyoubi





併せて、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、
・換気、消毒の徹底
・スタッフのマスク着用 を行っております。

お客様に安心してご来院いただけますよう、留意して参ります。


IMG_4823
IMG_4824




今後とも何卒宜しくお願い致します。



 




こんにちは!
札幌は20度を超える良い天気でしたね☀︎
BBQしたい気持ちをグッと抑えて、
今できることで充実させましょう!


さて、本日は前回お伝えした感染症を防ぐ
《 鼻呼吸 》を行うために、
口呼吸改善エクササイズをお伝えします!


そもそも、
なぜ口呼吸になってしまうのでしょう?

舌のチェックをする人のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 ...
原因の一つに舌の筋肉が衰えがあります。


歳を重ねることや、使わなくなることにより
舌の筋力が低下し、口から空気が入らないようフタをしてくれていた舌の位置が下がってしまいます。


フタ(舌)の機能が無くなると、
免疫力が低下し風邪や、アレルギーを引き起こしやすくなります。


さらに食べる・喋る時間以外でも
口が開きっぱなしの状態では、
口元のたるみや二重あごにもつながってしまいます。。。



二重顎のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

では、そんな健康にも美容にも難敵となる
《 口呼吸 》を改善するために!


あいうべ体操をやってみよう!

これは福岡県の「みらいクリニック」
院長の今井一彰先生が考案された、
口呼吸鼻呼吸に変える簡単な体操です。



《やり方》

1. あー
IMG_4818
普段より大きめに!

2. いー
IMG_4819
首に筋が走るくらいまで!



3. うー
IMG_4820
口を強く前に突き出しましょう!



4. ベー
IMG_4821
顎先を触るように、舌を伸ばしましょう!
お見事!成澤トレーナー!




この あ・い・う・べ を1セットとし、
1日30回行ってましょう!
ゆっくり大きく!

口まわりの筋肉を使うことで、口がポカンと開くことを防ぎ、自然な鼻呼吸につながります!

お風呂やドライヤーをかけながら、
テレビを見ながらなどいつでも簡単にできますね!


⚠️顎関節症の方や口を開けると痛みなどがある方は、無理に開けずに回数を減らすか「イー」「ウー」を繰り返しましょう!




IMG_4817


手洗いうがい、鼻呼吸!!
免疫力を高めて、ウイルスに負けない身体を作りましょう!








 



こんにちは!
毎日1リットルの牛乳を飲んで育った山岸です🥛
牛乳消費の減っている今こそ、わたしの出番だ!と思い、ガブガブ飲ませていただいております。笑

牛乳は料理にもお菓子にも使える万能なものですので、皆さんもアレンジを楽しんでみてください🌸


さて、本日は感染症予防につながる、
"鼻呼吸の大切さ"をご紹介!

毎月発行中のメディフィット通信5月号のテーマですが、
来院できない方も増えておりますので、ブログにまとめました! 




IMG_4726



1. 鼻は空気清浄機の役割をしてくれる!

IMG_4721


人間は1日に約2万回の呼吸をしていると言われています。

呼吸は、外と体の中の空気を入れ替える作業。

そこで大切になるのが、、、
外の空気にたくさん混ざっているウイルスを、体の中に入れないこと。

鼻は体の中にウイルスを入れないために、
フィルターの役割をしてくれているのです💡



2.鼻は加湿器の役割もしてくれる!

IMG_4722


さらにびっくり。
鼻は空気清浄機の役割に加え、
外から体の中に入る空気を、加湿・加温もしてくれるんです!


口呼吸で、乾いた、冷たい空気が直接体の中に入ると、ウイルスもそのまま流れ込み、風邪をひきやすくなってしまます。


さらに、口が乾き唾液が減ることにより、虫歯予防・歯周病のリスクも高くなってしまいます。




3.あなたは鼻呼吸or口呼吸?


IMG_4731

□ 呼吸の際に、体の強張りや緊張を感じる

□ よくあくびをする

□ 手足が冷たい

□ 睡眠中に口を開けて呼吸をしている
(寝起きに口が乾いて水が飲みたくなる)


1つでも当てはまれば、口呼吸となっている可能性があるかもしれません!





口は本来"食べること"が役割。

鼻は"呼吸"役割。

鼻が本来の役割を果たし、感染症を防げるよう次回はエクササイズをご紹介いたします! 



今週も1週間頑張っていきましょう!



こんにちは!


ここ最近はテレビやネットには
"おうち時間"を有意義にするための情報がたくさんあり、大変なこの状況をいかに楽しめるか、発想の転換力が試されている気もしますね。


そこで本日は、これからの季節に女性の敵とされている"日光"の見方を変えて、嬉しい効果をお伝えします!



①ビタミンDを体内で作る!

IMG_4689


日光を浴びることにより、
体の中で"ビタミンD"が作られます。

〜ビタミンDの効果〜

・骨の減少を抑える
・がんの予防
・高血圧、糖尿病、心疾患の予防
・免疫力を高める
・筋肉を維持する

子どもの肌を守らなきゃ!と紫外線をブロックしすぎて、『骨の発育不全』となる子どもも増えている現状もあります、、、





②体内時計を整える!

日光には、体内時計を整える効果があり、
スイッチのオン・オフの切り替えがスムーズに行われるようになります。

逆に、日当たりの悪い部屋に1日こもっていると、体内時計が乱れ、今が朝なのか夜なのか分からず"時差ボケ"のような状態になってしまいます。


IMG_4690



体内時計の乱れは、子どもの発育発達にも悪影響を及ぼすと言われています。
早く起きて、外でたくさん遊んで、早く寝る。
基本ですがとても大切なことなのです!




③幸せホルモンを分泌する!


日光は幸せホルモンと呼ばれる"セロトニン"の分泌を促進し、ストレスホルモンも抑制してくれます。

〜セロトニンの効果〜
・精神の安定
・自律神経を整える
・脳を活発にする


幸せホルモンの分泌には、日光に加えて
『適度な運動』『よく噛むこと』などもポイントになります!


⚠️注意
日光を浴びれば浴びるほど、
幸せホルモンが分泌される、ビタミンDが作られる。というわけではありません!

日向で15分、日陰で30分程度が推奨されています☝️




IMG_4692


日中は活動を行い、
夜はお風呂にゆったり入るなど
リラックスをして就寝。


当たり前の生活リズムですが、


いつもは通勤で歩いていたが、在宅ワークで日光を浴びていない。

家にいることが増え、生活リズムが崩れ、ストレスが溜まり始めている。

など思い当たる点はありませんか?



朝、カーテン・窓を開け、日の光を浴びながらしっかり朝食を食べる。
仕事の息抜きに外に出て散歩をする。
ひと駅分は歩いて通勤する。

など、方法はたくさんありますね!



感染拡大防止に向けて"密"を避けながらも、
日光を浴びて自分自身の健康を維持し、
ウイルスに負けない体を作っていきましょう!

 
こんにちは!

メディフィット整骨院は、先月新店舗をリニューアルオープン致しました。


IMG_3913



北海道では2月末に緊急事態宣言が出され、
これまでの生活が奪われ不安の募る毎日の中、多くの皆様に変わらぬご愛顧をいただき感謝致します。


IMG_3869


当院では空間、備品の消毒・交換を行い感染拡大防止を徹底しております。

加えて、お客様ならびに当院スタッフの健康と安全を考慮し、スタッフはマスク着用となっております。
表情が見えづらく、声が聞き取りにくいなどご不便をおかけするかと存じますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。




外出機会が減り、
部活・少年団活動ができない中で、
大人も子どももストレスの溜まりやすい現状かと思われますが



“ 運動こそ最良の薬 ”という言葉の通り、
運動には心を身体の健康へ薬と同じくらいの効果があります。


今こそ、『 健康な心と体 』を維持し、
この危機を乗り越えていきましょう!


自宅でできるストレッチや、簡単なトレーニングなど、
ブログ・SNSを通じて更新しております!

IMG_3818


ぜひ、「お家時間」でやってみてください!




 

このページのトップヘ